あなたにぴったりの脚やせレギンス大解剖
TOP » 買う前にチェック!脚やせレギンスの常識 » 注意したいデメリット

注意したいデメリット

市販の脚やせレギンスは誰でも気軽に試せる一方で、履き方やサイズ選びを間違えると効果が得られないばかりか、かえって症状を悪化させ、血行障害や神経障害につながってしまうおそれもあります。脚やせレギンスを選ぶ際には、必ず以下のことに注意しましょう。

自分に合ったサイズを選ぶ

脚やせレギンスは、メーカーや種類によってサイズ感も大きく異なることが多く、一度履いてみないとわからないというケースがほとんどかもしれません。基本的には「S・M・L」のサイズ表記と、身長やヒップ、脚の周径がサイズ選びの指標となっています。メーカーの説明をよく読んで、可能であれば口コミも確認して選ぶほうが失敗のリスクが低くなります。

正しく時間をかけて履く

脚やせレギンスは脚に圧力をかけるため、ナイロン、ポリウレタンなどの化学繊維を編み込んだサポート力が強い生地です。タイツやストッキングを手繰り寄せるように爪先から履いて、かかとや足首、膝の位置を合わせながら均等に引き上げることがポイントです。通常のレギンスよりも少し時間をかけて履くものと認識してください。

脚やせレギンスで失敗した人の口コミ

脚やせレギンスに関するネガティブな口コミをまとめてみました。思っていたのと違った、締め付けが強すぎる、品質が良くない…など、失敗の理由もさまざまです。購入前には、こういったマイナス面も確認しておきましょう。

あなたは何太りタイプ?4 タイプの 脚お悩み女子が 検証! おすすめ 脚やせレギンス
買う前にチェック!脚やせレギンスの常識
ウソ?ホント?脚やせの噂検証します
TOPへ戻る