あなたにぴったりの脚やせレギンス大解剖
TOP » 買う前にチェック!脚やせレギンスの常識 » 家で履く?外で履く? » おうち・おすすめ活用法

おうち・おすすめ活用法

脚やせレギンスは、基本的には履くだけで本来の効果が期待できますが、他の活用法も併用すれば、効果が更にアップする可能性もあります。家ではどんな活用法があるのでしょうか。

脚やせ効率UP!就寝時に履く

人は睡眠によって身体に溜まった疲れをとるだけでなく、その睡眠の質によって体質改善やダイエットにも繋がるほど大切なことです。一日をリセットする就寝中に血流やリンパの流れを促進することで、手軽にむくみを改善することができます。

しかし、就寝時は血圧が下がる時間帯。過度な圧力をかけることでかえって脚に負担をかけることもあります。体型や体質によっては動脈閉塞などのリスクを生じるために避けた方が良いことも。履いてみて不快に感じるようであれば、そのレギンスが自分に合っているかを見直す必要があります。

エクササイズ、ヨガなどの軽運動に

脚やせレギンスには抜群のストレッチ性があり、速乾性・通気性にも優れているので、運動時や発汗量の多い場面でも快適に過ごすことができます。適度な圧力が皮下脂肪の揺れを抑えて運動しやすくなり、新陳代謝を促進するため、有酸素運動をおこなう際も相乗効果が見込めるでしょう。

ただし、同じ姿勢を長時間保つような運動は避けてください。特に脚やせレギンスを着用してしゃがむ姿勢をする際、膝・ふくらはぎの衣服圧が高くなり、静脈血が停滞しやすくなる可能性があることが、国民生活センターによって調査・発表されています。(出典:http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20110408_1.pdf

肌寒い季節の“温活”に

寒い室内のルームウェアに脚やせレギンスをプラスオンするのも、「保温」の観点から効果的といえます。脚を加圧することで血行を促進し、根本から冷えを改善します。また、肌にぴったりと密着することから、体感的にも温かさを感じることができます。カシミヤ、アンゴラ等のあったか素材を使った商品もあるので、色々試してみると良いでしょう。ただし、締め付けの強い靴下などを重ね履きすることで、加圧設計のバランスが崩れ、血液循環を阻害してしまうことも。脚やせレギンスの上に重ね着する際は、大き目のスウェットや靴下などを選びましょう。

あなたは何太りタイプ?4 タイプの 脚お悩み女子が 検証! おすすめ 脚やせレギンス
買う前にチェック!脚やせレギンスの常識
ウソ?ホント?脚やせの噂検証します
TOPへ戻る