あなたにぴったりの脚やせレギンス大解剖
TOP » 買う前にチェック!脚やせレギンスの常識 » 家で履く?外で履く? » おでかけ・おすすめ活用法

おでかけ・おすすめ活用法

脚やせレギンスは、履いているだけで血行・リンパの流れを改善することが可能ですが、日中や屋外ではどのような使い方があるでしょうか?

ウォーキングなどの軽運動に

脚やせレギンスを履いて、20分~1時間程度のウォーキングをしてみましょう。ウォーキングは、運動をしながら呼吸をすることで体内に酸素を取り込み、身体の機能が整えられる有酸素運動です。他にもジョギング、サイクリング、水泳、スクワット、などがありますが、ウォーキングが一番手軽な有酸素運動です。ウォーキングは20分以上続けると、体脂肪が燃焼し始めます。代謝が良くなると血液の流れも良くなり、酸素を多く含んだキレイな血液が全身を巡ります。

スポーツスパッツ代わりに

また、脚に圧力をかけることによって運動時の筋肉の揺れを押さえることができるので、走っても疲れにくく、スポーツスパッツの代わりとしても代用できます。余裕のある人は、休日などに脚やせレギンスを履いて、ジョギングやサイクリングを楽しむのも良いですね。自然の中で清々しい空気や風に触れることで、精神的にも開放されて、楽しみながらダイエット効果を得ることができます。

デザイン次第で普段着のコーデに

デザインがシンプルなものであれば、散歩やショッピング、仕事に行く時などの普段着にも活用しましょう。着圧機能のある脚やせレギンスなら、普通のレギンスよりも脚に圧力がかかる分、細見え効果も♪ 冬場は緩めのソックスと合わせて防寒対策も可能です。足先の消耗が気にならない分、タイツよりも高コスパかもしれませんね。

長時間の使用は注意が必要

ただし、いずれも締め付けがきつめだと感じるレギンスの長時間の着用は禁物です。圧力がかかり過ぎて逆に血液循環が悪くなり体調不良の恐れがありますし、頑張りすぎてしまっても継続が難しくなります。日中長時間使用したい場合は、あらかじめ「外でも履ける」と謳っている商品や、実際に履いてみてきつすぎない商品を選んでください。

あなたは何太りタイプ?4 タイプの 脚お悩み女子が 検証! おすすめ 脚やせレギンス
買う前にチェック!脚やせレギンスの常識
ウソ?ホント?脚やせの噂検証します
TOPへ戻る