あなたにぴったりの脚やせレギンス大解剖
TOP » ウソ?ホント?脚やせの噂検証します » レギンス入浴法は効くの?

レギンス入浴法は効くの?

「脚やせレギンスを履いてお風呂に入ると痩せる!」そんな情報を耳にしました。ここでは、レギンス入浴法についての詳しい情報とその効果、真偽についてまとめています。

レギンス入浴ダイエットって?

その名の通り、着圧機能のあるレギンスを履いて入浴するダイエット法です。レギンスを履いた部分…つまりむくみやセルライトのできやすいお尻や太もも、ふくらはぎなどを細くする“部分痩せ”の効果が高いと言われています。

レギンス入浴にはどういう効果があるの?

お風呂のイメージ

お風呂上りに、脚が軽くなったと感じることはありませんか?これは勘違いではなく、お湯の温熱、浮力、そして水圧という3つの物理効果によって、むくみが解消されているのです。ここで着目したいのは水圧。お風呂に浸かると脚を包みこんだお湯の圧力が四方からかかるため、下半身に溜まった血液を心臓に送り返すポンプアップ作用が働き、脚が引き締められるのです。ここで着圧機能のある脚やせレギンスを履いてお風呂に入ることによって圧力を強くし、より高い引き締め効果を期待することができる、というものです。

レギンス入浴ダイエットの方法

ここで早速、レギンス入浴ダイエットの方法をチェックしていきましょう。

必要なものは脚やせレギンスだけ

入浴前に脚やせレギンスを装着します。先に体を洗いたい…という人もいるかもしれませんが、着圧機能のあるレギンスは、肌が濡れたり湿ったりしているととても履きにくいウェアなので、先に履いて入ることをおすすめします。ショーツは履いたままでも脱いでもさほど影響はありませんが、ネットの情報では後者が主流のようです。

38~41℃程度のぬるめのお湯で20分入浴

レギンスを履いてお風呂に入ってみた様子

体がポカポカして発汗も。確かに効果がありそうだけど…?

レギンス入浴にかける時間は、長すぎず短すぎず、およそ20分ほどが良いとされています。時間が長ければ長いほど効果が高くなると思われがちですが、身体の負担も大きくなってしまいます。また、レギンス入浴のお湯の温度は、40℃前後のぬるめのお湯が目安です。夏場なら38℃、冬場は41℃くらいと、季節や体調によって調整しましょう。

セルライトを解消するマッサージの方法

入浴して身体が温まってきたら、マッサージを行いましょう。お風呂の温熱効果で血流も良くなり、セルライトの解消にも効果的です。

  1. 足の裏を指圧してほぐし、血行を良くする
  2. 足首から膝にかけて、すねとふくらはぎを交互に優しく揉む
  3. セルライトが気になる部位(太もも、おしり、ふくらはぎなど)を手のひら全体・指の腹全体でつまみあげるように揉む
  4. 足首から鼠蹊部(そけいぶ=脚の付け根あたり)までリンパを押し流すようにマッサージ

実際にやってみました

正直なところ、本当に効果があるのかどうか疑問ですよね…。ということで、ここでは実際に脚やせレギンスを体験した女子4人に、ついでに入浴もしていただきました。それぞれの感想をご紹介します。

温まる感じはあるが、後始末が面倒

履いたまま入浴するのは最初、変な感じがしましたが、お風呂につかると、とてもぽかぽかして、血行や代謝が良くなる様な気がしました。続けると効果が出そうとは思いましたが、体を洗うために脱いだり、後始末がちょっと面倒でした。時々ならできなくもないです。(chacky)

chackyさんの体験レポ「脚やせレギンスを履いてみた(ゆがみ太り編)」を見る

いつもより汗をかくのは早い

普通に入浴するよりも温かさを感じました。サイズダウンはしないものの、下半身がしっかり温まるので、いつもより汗をかくのが早いのが印象的だったので、続けて使ってみたら、サイズに変化があるかもしれないと期待を持ちました。(みみみ)

みみみさんの体験レポ「脚やせレギンスを履いてみた(むくみ太り編)」を見る

気持ちの良いものではない

私自身は脚痩せしたなぁという効果は得られませんでした。ただ、レギンスを履かずに半身浴をする時に比べ、汗を多くかいたような気はします。レギンスを履いての入浴は気持ちの良いものではないので、気持ち良く入浴したい方にはおすすめできませんが、ダイエット中で発汗を促したい方には向いていると思います。(SHIHO)

SHIHOさんの体験レポ「脚やせレギンスを履いてみた(脂肪太り編)」を見る

「湯舟でマッサージ」を意識してできる

学生時代にやった「着衣泳」みたいになるのかと思いきや、全然違和感なくできました(笑)
湯船の中でゆっくりマッサージをしてみたら、脚が軽くなって1日分のたまったむくみが全て取れた感じがしました!また、きつめのレギンス履いてもお湯に入っている状態なのでそんなにきつくなく、また張り付いてる感じもなく全く違和感なし!ただ、ラインが多く入っているレギンスなどでマッサージすると、手が痛くなる?ので、無地が一番いいかもしれないです。(みいやん)

みいやんさんの体験レポ「脚やせレギンスを履いてみた(筋肉太り編)」を見る

レギンス入浴は本当に効くの?結論

上記の体験談をもとに、当サイトではレギンス入浴ダイエットの効果の真偽を都市伝説レベルと判断しました。理由は以下の通りです。

  1. 理論上は確かに効果がありそうだが、科学的に証明されていない。
  2. 1回試した限りではサイズダウンはなかった。
  3. 継続することで効果があるとしても、続けれられるほど手軽な方法ではない。

4人とも温め効果や発汗作用は感じていましたが、成果と呼べるサイズダウンはありませんでした。ただでさえ脱ぎ履きが大変な着圧レギンスを「履いて入浴する」という手間が、実はこの入浴法の一番の障壁ではないかと推測します。数日試してみても、お風呂はリラックスして入るのが一番効果的…という結論にたどり着く人が一定多数いると思われます。

あなたは何太りタイプ?4 タイプの 脚お悩み女子が 検証! おすすめ 脚やせレギンス
買う前にチェック!脚やせレギンスの常識
ウソ?ホント?脚やせの噂検証します
TOPへ戻る